中国との貿易・輸出・輸入支援企業 株式会社協和通商

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 社員旅行2017

社員旅行2017
2017.03.21 / 

去年末にホームページをリニューアルしてから、会社や各事業部の情報を去年までよりも多く発信していこう!と意気込んでいたのですが、まずは率先するべき私がもうちょっと頑張らないといけない、と反省しています。というか、全然やっていなかったですね。

 

しかも、去年まで一応コツコツ書いていたアメブロの会社ブログが何かの手違いか消えてしまい(データがなくなった!)、頑張って書いた記事もあったし、会社の歴史の一部みたいなものだったのになぁ…、と少々がっかりしています。

 

と、まあ凹み気味だったのですが、社員旅行で行った屋久島で元気チャージしてきました。僕をはじめ、おそらくほとんどのスタッフが初めて行きました。運良く福岡⇔屋久島の航空チケットが取れて、フライト時間約40分、こんなに近いとは思いませんでした。イメージ的に南国を期待していたのですが、言ってみれば鹿児島市の少し南くらいなので、体感、福岡よりもちょっと暖かいくらいです。

 

空港からバスに乗って約40分、宿泊先のいわさきホテルに到着。いきなりロビーに屋久杉(レプリカ)があり、気分が盛り上がります。

 

このホテルの最上階にあるレストランのこっち側からは険しい山が、あっち側では海が一面に見え、素晴らしい景色でした。山側には遊歩道があり、既に桜も開花しておりかなりいい雰囲気。外れにはきれいな滝も。

 

ホテルの周りには食事をするところがない(ホテル内にはある)ので、屋久島観光局おすすめの居酒屋さんにタクシーで行き、屋久島名産のトビウオの刺身や、この時期しか食べられないというトビウオの白子、その他地元の料理、そして地元の焼酎をおいしくいただきました。

そしてホテルに帰ってからも歓談して、初日の夜は更けていくのでした…。

 

屋久島といえば屋久杉、その中でも断トツ有名な縄文杉を一目見なければ!と2日目は5名の有志が朝5時にホテルを出発しました。が、昨晩の深酒で約一名がダウン寸前、僕もちょっと具合が悪い。これで往復22kmの行程に耐えられるのか先行き不安です。別グループはタクシーチャーターして、色々な観光名所を優雅に巡る、とのことでした。

 

さて、バスで登山口まで着き、ホテルで準備してもらった朝食弁当を摂って歩行開始。最初は平たんなトロッコ道をひたすら歩きます。ちなみに全行程の7、8割はトロッコ道です。その道中の景色は、唯々、素晴らしかった!長かったですけど。

 

そして、トロッコ道は終わり、本格的な登山となります。下界では桜が咲いているのに、山の中は積雪。杉やその他の木の巨木もあちらこちらに。

 

大木的にはもう結構おなか一杯なりつつあり、疲れも出てきましたが、出発から約5時間半後、やっと縄文杉に到着!

ちなみに縄文時代から生えているから縄文杉だと今まで思っていましたが、他の登山隊のガイドさんの話によると、縄文土器に似ているからそう名付けられた、とのこと。ただ、樹齢から見ると縄文時代にはすでに存在していたようです。

 

往路にあちこち寄り道していたのでかなり時間が押してしまい、帰り道はダッシュでした。出発から10時間10分で登山口に無事到着。ただ、履き慣れないトレッキングシューズで足首が痛くなり正直泣きそうでした。

 

 

2泊3日の短い間でしたが、みんなそれぞれ大自然やホテルの温泉に癒され、またコミュニケーションも深めることができたのではないかと思います。

この旅行の手配に尽力した社内のメンバーと屋久島で出会った方々に感謝です。

 

来年の社員旅行も離島にしようかな。

 

大坪

« 新着一覧 »